子の権現天龍寺と浅見茶屋

子ノ権現縁起に、「魔火のため腰と足を傷め悩めることあり。
故に腰より下を病める者、一心に祈らば、その験を得せしめん。」とあるように、当山は古より足腰守護の神仏として広く信仰を集めています。
鉄のワラジを始め、夫婦下駄・庫裡廊下梁に掲げた額等信仰の証となるものが多く残されています。

一般に足腰の調子が良くない方を始め、古くは人力車、荷車関係の方、農林漁業に従事していられる方々や相撲取り力士、陸上競技・野球・サッカー・バスケット・スポーツサイクルなどのスポーツ関係の方々、トレイルラン・ハイキング愛好者が年間を通じてお参りされます。
人間の足を転じて自動車や自転車・バイクの無事故交通安全を祈願される方々も多くいられます。

参道の登山口にある浅見茶屋は手打ちうどんの美味しい店。
竹製のおさらに冷たいうどんが盛ってありもちもちの食感です。

写真は鳥のつくねが入ってあたたかいつけ汁に漬けて食べます。
寒いときにはどんぶりに熱めの汁にピリ辛の味付けがやみつきになります。

子の権現天龍寺と浅見茶屋
子の権現天龍寺と浅見茶屋
子の権現天龍寺と浅見茶屋
子の権現天龍寺と浅見茶屋
浅見茶屋
子の権現天龍寺と浅見茶屋
浅見茶屋の手打ちうどん

株式会社Cパートナーズではパートナー会社である株式会社シー・ピー・オー設計と連携し、医科・歯科や美容院、飲食店の新規出店、商業施設のリニューアル改修・改装に伴うデザイン設計、郊外型ロードサイド店舗、商業施設等の企画のご提案、設計・施工など、様々なご相談に対応しております。
お気軽にお問合せください。

傷ついた狸が見つけてくれた湯河原温泉

万葉の時代から1200年間、こんこんと湯を出している湯河原温泉は美人の湯として多くの人に親しまれ、今日まで駿河湾の海の幸が食べられる商店と旅館が混在している温泉地として人気があります。

開湯にはいくつかの説があるようですが、あるとき傷ついた狸が、吹き出ているお湯につかったら、やがて傷が完治したそうで、メスの狸もお湯につかるようになったことから湯の入り口には二匹の狸の像があります。

万葉集にも『足柄の土肥の河内にいずる湯・・・』と読まれており、歴史の長さを感じます。

また温泉街の真ん中あたりには二・二六事件のおこった伊藤旅館別館の光風荘があります。

西村京太郎記念館もあり・国木田独歩や夏目漱石の作品にも湯河原が登場します。

最近人気のラーメン屋さんの飯田商店もあります。
私は袋めんを購入しました。楽しみです。

湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉
湯河原温泉

株式会社Cパートナーズではパートナー会社である株式会社シー・ピー・オー設計と連携し、医科・歯科や美容院、飲食店の新規出店、商業施設のリニューアル改修・改装に伴うデザイン設計、郊外型ロードサイド店舗、商業施設等の企画のご提案、設計・施工など、様々なご相談に対応しております。
お気軽にお問合せください。

日本橋の甘酒横丁

人形町の駅出口から明治座まで続く道沿いは、横丁というよりは広い通りと思える道沿いで、商店が並んでいます。
並んでいるのはおもにスィートや和菓子のお店ですが、昔は入口に甘酒の尾張屋という店があったので、その名が付いたともいわれてます。

阿部寛さんのロケでも有名になったそうです。
日本橋浜町のほうには、近代的な神社の水天宮があります。
安産の神様で有名です。

スイーツや和菓子のお店ばかりではなく、鶏肉のお店や卵焼きの美味しそうな総菜の店などもあります。
散策しながらランチのお店も見つけられそうです。

浜町のあたりに行きますと、近代的なマンションもあり、昔の面影を残しながらパンの店や今風のカフェが立ち並んでいます。

今後の移り変わりが期待できそうな日本橋界隈でした。

日本橋の甘酒横丁
日本橋の甘酒横丁
日本橋の甘酒横丁
日本橋の甘酒横丁
日本橋の甘酒横丁
日本橋の甘酒横丁
日本橋の甘酒横丁

株式会社Cパートナーズではパートナー会社である株式会社シー・ピー・オー設計と連携し、医科・歯科や美容院、飲食店の新規出店、商業施設のリニューアル改修・改装に伴うデザイン設計、郊外型ロードサイド店舗、商業施設等の企画のご提案、設計・施工など、様々なご相談に対応しております。
お気軽にお問合せください。